〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番19号 富田ビル8階
【名古屋市営地下鉄 東山線栄駅】13番出口から徒歩3分
【名古屋市営地下鉄 名城線栄駅】13番出口から徒歩3分
【名古屋市営地下鉄 名城線矢場町駅】6番出口から徒歩6分

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~20:00
定休日:土曜・日曜・祝日

※酒井真美税理士事務所のURLは『sakai-kaikei.com』です。

お電話でのご予約はこちら

052-253-5307

贈与税の計算方法

贈与税は、その年の11日から1231日までの1年間の贈与によりもらった財産の価額を合計します。贈与税の基礎控除は110万円だとよく言われますが、1人からもらった財産の価額からそれぞれ110万円控除できるのではなく、いったん1年間でもらった財産を全て合計し、合計後の価額から110万円を控除します。そのため、財産をもらった人が1年間で全ての人からもらった財産の価額の合計が110万円以内であれば、贈与税の申告は必要ありません。

贈与税の計算方法と贈与税について、解説いたします。

贈与税の税率

国税庁のホームページからでも税率は確認できますが、基礎控除(110万円差し引き)後の金額ですので、実際の贈与の金額と異なります。このホームページでは贈与の金額で税率を判断できるように、基礎控除前の価額で記載させていただいております。

贈与税の一般税率

特例税率に該当しない場合の贈与税の税率です。

1年間の

贈与の価額

税率 控除額
310万円以下 10 -
410万円以下 15 10万円
510万円以下 20 25万円
710万円以下 30 65万円
1,110万円以下 40 125万円
1,610万円以下 45 175万円
3,110万円以下 50 250万円
3,110万円超 55 400万円

※贈与税の計算は、1年間の贈与の価額から110万円を差し引いた後の金額に税率をかけ、控除額を引いて、計算します。

贈与税の特例税率

直系尊属(祖父母や父母など)から、贈与を受ける年の1月1日において20歳以上の人が財産をもらった場合に適用される税率です。その場合の税率は、『特例税率』と呼びます。

1年間でもらった財産が410万円(110万円控除後は300万円)以上のときは、直系尊属からの贈与に対応する部分は税率が安くなります。

特例税率を初めて適用して贈与税の申告をする場合は、財産をもらった人の戸籍謄本等を提出し、同じ人からの贈与で再び適用して申告する場合は、申告書の『過去の贈与税の申告状況』欄に提出した旨を記載すれば、書類の提出は不要です。

1年間の

贈与の価額

税率 控除額
310万円以下 10 -
510万円以下 15 10万円
710万円以下 20 30万円
1,110万円以下 30 90万円
1,610万円以下 40 190万円
3,110万円以下 45 265万円
4,610万円以下 50% 415万円
4,610万円超 55 640万円

※贈与税の計算は、1年間の贈与の価額から110万円を差し引いた後の金額に税率をかけ、控除額を引いて、計算します。

贈与税の計算方法

まずは、11日から1231日までにもらった財産の価額について、特例税率が適用されるものと一般税率になるものに分けます。

もし、贈与を受ける年の1月1日において、20歳未満であれば、特例税率は適用できませんので、特例税率と一般税率に分ける必要はございません。

次に、一般税率のみ、あるいは特例税率のみであれば、上記の速算表を用いて、計算します。

一般税率と特例税率のものがある場合は、計算方法が変わります。

一般税率のみ、
あるいは特例税率のみ

1年間の贈与の価額から110万円を控除した後の金額に、当てはまる税率をかけ、控除額を差し引きます。贈与税は100円未満切り捨てです。

自分は50歳です。実父から500万円をもらい、その年にそれ以外の贈与はありません。贈与税はいくらでしょうか。

計算:(500万円-110万円)×15-10万円

48.5万円(贈与税)

一般税率と特例税率のものが
ある場合

まずは1年間の全ての贈与の価額に対し、一般税率あるいは特例税率の贈与とみなして、税額を計算します。次に、一般税率が適用される財産と特例税率が適用される財産の比率でそれぞれの税額を計算します。

自分は50歳です。実母から400万円をもらい、兄から100万円をもらいました。贈与税はいくらでしょうか。

特例税率に対応する部分
  • 1

    全ての贈与財産の価額 

400万円+100万円=500万円

  • 2

    全て特例税率が適用される財産と
    みなして、特例税率で贈与税を計算

(500万円-110万円)×15%-10万円

48.5万円

  • 3

    特例税率が適用される財産の比率で
    分けます

48.5万円×400万円/500万円

38.8万円

一般税率に対応する部分
  • 1

    全ての贈与財産の価額

400万円+100万円=500万円

  • 2

    全て一般税率が適用される財産と
    みなして、一般税率で贈与税を計算

(500万円-110万円)×20%-25万円

53万円

  • 3

    一般税率が適用される財産の比率で
    分けます

53万円×100万円/500万円

10.6万円

特例税率と一般税率に対応する部分を合計

38.8万円+10.6万円

49.4万円(贈与税)

お気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

お電話でのご予約はこちら

052-253-5307
営業時間
9:00~20:00
定休日
土曜・日曜・祝日

※ご面談でのご相談のご予約を承ります。

相続が発生し、相続税申告を依頼する税理士をお探しの方は、ご面談でのご相談は初回無料です。

※ご相談内容の把握が難しいため、新規の方のお電話のみの税金のご質問はお受けいたしかねます。初回はご面談でのご相談をご利用くださいますようお願い申し上げます。

アクセス・営業時間

住所

〒460-0008名古屋市中区栄四丁目14番19号 富田ビル8階

アクセス

【地下鉄 東山線栄駅】
13番出口から徒歩3分
【地下鉄 名城線栄駅】
13番出口から徒歩3分
【地下鉄 名城線矢場町駅】
6番出口から徒歩6分

営業時間

9:00~20:00

定休日

土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約は

052-253-5307

フォームでの相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。